ねこManmaについて

特定非営利活動法人(NPO法人)ねこManma

ねこManmaは2011年6月6日に“スタートした広島県福山市では初めての人と猫のためのNPO法人です。
「動物が好き」「動物たちのために何かしたい」「動物を通して良い社会を築きたい」という思いを大切にします。
動物保護・愛護の根本には「人間と生き物、社会との共生と調和」があると思います。
ねこManmaは人間が小さな生き物にみせる「優しい心」を啓発し、
同時にその「まごころ」 「感性」を促す情操教育になると考え、事業を展開していきます。
また活動範囲は広島県以外の他県にも広げる予定です。

【ねこManmaの名前の由来】

ねこのママ

(猫のママになって守ってあげる)

ねこまんま

(猫にご飯を与えてあげる)

ねこのまんま

(猫らしく生きるお手伝いをしてあげる)

「動物福祉の5原則」

①飢えと渇きからの解放(正しい食事管理と新鮮な水の保証)
②不快からの解放(清潔で心地よい住環境の保証)
③痛み、怪我、病気からの解放(疾病予防、早期発見、治療機会の保証)
④恐怖と絶望からの解放(恐怖や精神的苦痛を与えられない保障)
⑤正常な行動を示す自由(犬や猫が持つ生来的行動をとることの保証)